ふりかけ・増毛シート・自毛移植などのツールを使いながら、長期にわたり薄|ふりかけの悩み解決
あなたの髪の悩みを解決しましょう!今すぐチェック!
質問
薄毛初期状態の人が将来に渡り、薄毛を隠していく方法についてアイデア下さい。
カツラをかぶる人でバレるのは、今まで無毛に近い状態だったのが、急に髪の毛が増えるからだと思います。
今は育毛剤で進行を遅らせていますが、まだカツラをかぶるには時期尚早な状態です。
自毛移植手術を一度しましたが、まだ頭皮に密度が60%近くは残っていたため、残っていた髪が抜けてしまったのか、移植した毛が抜けてしまったのか分かりませんが、結局増えませんでした。
なので、自毛移植は無毛に近い状態には効果ありと思います。
私は無毛になる前に、ふりかけ・増毛シート・自毛移植などのツールを使いながら、長期にわたり薄毛を隠していきたいです。
しかし、それには薄毛がかなり進行してしまってからでは遅すぎで、絶対にバレます。
かと言って、密度がまだまだ残っているうちには、増毛シート貼るにも剃毛してしまわなければなりませんし、自毛移植も定着率の問題があります。




回答
うーん、やはりフリカケが一番手軽でしょうか… あくまで薄毛隠しが目的で、隠している間に自毛を復活させるんだ!という意志でないのであれば、自毛に人口毛を結びつけるタイプの増毛もありかもしれないとは思います。
大手がよくやってるやつですね。
自毛に負担がかかりますし、費用も高いのがネックですが。
そろそろヤバい、このままでは無毛になってしまうと感じたら、早い内に一旦坊主頭にして、タイミングを見てヘアタトゥに切り替えるという方法も不可能ではないと思います。


「ふりかけ」の悩み解決

薄毛隠しグッズ

頭に黒い粉をふりかけて、
ハゲを目立たなくさせます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
もう薄毛で悩む時代じゃない!
ハゲ隠しグッズ


薄毛隠しグッズ!

頭に黒い粉をふりかけて、
ハゲを目立たなくさせます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
もう薄毛で悩む時代じゃない!
薄毛隠しグッズ